[やせる]美尻・美脚くびれウエストが実現!

2018年5月9日 | からadmin | ファイル: トレーニング.

美尻
メリハリの効いた理想のボディになるためには、全身の運動は必要ありません。
骨盤まわりの、特にお尻の筋肉を鍛えることです。

骨盤を支えるお尻と太ももの筋肉が衰えると、骨盤がゆがみ、背骨をまっすぐに支えられなくなってきます。すると姿勢が悪くなり、背中や肩が丸まってきます。背中が丸まれば、バストがたれて、お腹もポッコリと出てきます。

筋肉は骨格と骨格をつなぎ、ひねりをともないながら、全身でつながっています。ですから、お尻が下がれば、引きずられるようにすべてが下がっていきます。

これは顔の筋肉も同じこと。「体型が崩れてきたな」と実感するときは、同時に顔のたるみや肌の老化にも悩み始める時期です。お尻はたれているけれど、バストははりがある、とか、顔だけは若々しいということはありません。美しいお尻は、グッと力を入れると「ハート型」になります。ハートの左右の山を作るのが大殿筋です。これを中殿筋が持ち上げ、人ももの後ろにある」頭筋が下からさらに支えています。ハート型のお尻は、ショーツやガードルを履いても外にはみ出ることがありません。引き締まって、はりと弾力があります。

ところが、筋肉が衰えてくると、ハート型は見るかたもなく崩れていきます。鍼灸院にやってくる患者さんを数多く診てきましたが、不調を訴える方のほとんどはお尻の形が崩れているのです。
秒骨盤トレーニングを行なうと、お尻や太ももが引き締まり、全身がすっきりしてきます。さらに、筋肉の量が増えてくる分、徐々に食べても太りにくい体になってきます。さらに、筋肉が鍛えられると血液の循環がよくなり、酸素が全身に運ばれるので、肌や血管が若返ります。また、骨盤まわりの筋肉が鍛えられると内臓が正常な位置に戻りやすくなり、体が矯正されることで、バストも元の位置に上がり、ウエストにもくびれが出てきます。

やせる効果はどのメニューでも期待できますが、ここでは特に4つのメニューをあげました。4つすべてを実行していただくと短期間で効果は出やすいですが、時間のない方は「骨盤スクワット」だけでも続けていただくとよいでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です